ス ポンサードリンク



2011年08月12日

黒木メイサ 女刑事役に挑戦のドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」

黒木メイサ ドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」

「柔道やったり合気道やったり、体を動かしていると自然にテンションが上がるんですよ。前世は男だったんでしょうね、私」。切れ長の瞳を輝かせ、冗談めいて話す黒木メイサさん。ファッショナブルにドレスをまとうエレガントな姿の黒木メイサさんからすると驚いてしまうほど。

女優としての黒木メイサさんは変幻自在。さまざまなタイプのヒロインを独自の存在感で演じ、数々の作品で活躍しています。今、連続ドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」では、主演で初の刑事役を演じることに。




女性に贈ることば365日


「一気に読んでしまうほど原作が面白かったんです」と彼女が話す「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」で、黒木メイサさんが演じているのは、クールに信念を貫く刑事・伊崎基子


このドラマは刑事・門倉美咲役を演じる多部未華子さんと黒木メイサさんとのダブル主演も話題に。武術で犯罪者を圧倒する基子と、犯罪者に心を砕いて接しようとする美咲。

対照的な二人が衝突しながらも、大事件の真相に迫っていきます。「今まで同世代の女優さんとお仕事する機会はほとんどなかったので、楽しみでね」(黒木メイサ)

04年に15歳でつかこうへい氏演出の舞台「熱海殺人事件・平壌から来た女刑事」で主演デビュー。以来、数々の作品に出演し、有名俳優の方々と共演してきた黒木メイサさん。

また、俳優のみならず、シンガーとして単独ライブやフルアルバムの発表など、黒木メイサさんが幅広いシーンで活躍しているのは周知のとおり。そんな彼女が表現者として、ひとりの女性として、ベストの自分であるために心がけていることは。

「後悔しないことですね。基子のように、何をしているときもやるんだったらとことんやりたい。反省は必要ですけど、後悔はしたくないって常々思っています。仕事も、遊びも」。
 
すこし照れて微笑みながら、彼女らしい信条を語ります。そんな黒木メイサさんのラグジュアリーな時間は……。




ダイヤのディスペンサーでバスルームを優雅に演出


「ご飯を食べているときも、お酒を飲んでいるときも、家で体をケアする時間も、すべてが贅沢ですよね。一日の時間をどう過ごすか、満たされた一日になるかどうかは自分次第じゃないですか。だから一日一日を大切に過ごしたいと思っています」

毎日を丁寧に積み重ねて、仕事もプライベートも充実していく。地に足のついた自然体のスタイルは、黒木メイサさんの揺るぎない人間力の源となっているようですね。

人間ドラマにミステリー、アクションにラブロマンスといろいろな作品に出演してきた黒木メイサさん。そのナチュラルで自由な黒木メイサさんオリジナルの感性に、誰もが惹きつけられてしまうのでしょう。


【送料無料】ジ...

【送料無料】ジ...
価格:700円(税込、送料別)


金曜ナイトドラマジウ 警視庁特殊犯捜査係

累計発行部数95万部を超える誉田哲也のベストセラーをドラマ化。正反対の個性をもつ2人の若手女性刑事・黒木メイサ、多部未華子が連続犯罪事件の首謀者ジウを追いつめていくサスペンスドラマ。人気K-POPアイドル、インフィニットのエルがジウ役で日本のドラマに初出演。共演は、城田優、北村有起哉ほか。主題歌はレディ ガガの「THE EDGE OF GLORY」。
記事参考 25ans


ス ポンサードリンク



posted by geinou600 at 10:15 | 映画 ドラマ テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。